パニック障害とストレスの関係性について




こんばんは
今回はパニック障害とストレスの関係性について

自分なりに考えた

個人的な意見を書いてみました。
私の実体験を元に完全に素人目線で書いていきますので
ご注意ください。

パニック障害とストレス

まずパニック障害は医学的に明確に解明されていません。
遺伝的な要因が関係しているのではないか
と言われています。

ストレスが原因で引き起こされる可能性もあると
言われています。

パニック障害になる人は
ストレスを貯め込みやすい傾向があるみたいで
職場、学校など対人ストレスや
人見知り、内気など元々の性格も関係してきます。

真面目だったり、正義感が強いなど
共通点がいくつかあるみたいです。

そんな事言ったって
生きていく上でストレス無なんてあり得ないじゃないですか。

ましてや一般人の自分なんか
仕事場でも何人も上に人がいて
こき使われていますw

自分が思ったのは
ストレスを発散する方法が少なかった
と思いました。
あとよく貯め込んでました。
自分はこう思ってるけど相手から言われたら
それに従っていました。

自分の好きな事や、やっていて楽しい事
思っていることを言う。
これを増やしていくのが精神的にも良い事だと思います。

でもそんなこと言ったって
自分がやりたいこと好き勝手言えないじゃないですか,,,

考え方を少し変えてみる

やっぱり好き放題言えないですよね
言ってる人を見てうらやましく思うことありませんか?w

だったら自分の考え方を少し変えてみよう

ってちょっと思った訳なんです。

ということで

1番.完璧にこだわらない。

やっぱり人間あまり失敗したくないし
失敗を見られるのって恥ずかしいから
嫌じゃないですか
そんでもって色々考えて失敗したらどうしようって
不安になってしまう。

失敗したっていいじゃないか
だって人間だもの。

2番.好きな事をとことんやりぬく。

(考え方とは少し違う気がしますが)
これは憧れます。
自分の好きな事をとことんやる。
仕事、趣味。
自分のやりたいことをやりたい!
「仕事あるから無理」って方
仕事変えちゃいましょう!

人生で仕事に関するストレスってけっこう占めてると思うんですよ。
そんな思いしながらやりたいなら応援します。

でも人生1回、やりたいことやりませんか?

3番.少し手を抜く(適当に)

これは体感ですけれど
100%だったものを80%ぐらいにまで落としてみる。
今までの責任感を少しだけ投げてみる。

今まで視野が狭くなっていた部分
心に余裕が持てて
少し楽になれます。

もちろん100%になるときもありますよ!
バランスですね。

終わりに

色々難しい問題がたくさんあると思いますが
世間体さえ気にしなければ
もう少し楽になれるのかなと…
経済的な問題はつきまとうかもしれませんが。

皆さんに楽しい日々がありますように。